・国や各自治体の補助金を活用するにはどうすれば良いか分からない

・補助金を使いたいが、手続きが大変そう

・自己資金をなるべく抑えて省エネ機器を更新したい

・補助金は活用したいが採択される可能性があるのか知りたい

施設/業種 対象設備 補助率 補助金額(千円)
生鮮倉庫 照明 1/3 7,317
自動車販売店 照明 1/3 1,829
食品工場 照明 1/3 1,645
衣料販売店 照明 1/3 1,837
遊戯場 照明 1/3 8,996
電子部品工場 照明・空調 1/3 1,883
スーパーマーケット 照明・冷蔵冷凍・空調 1/3 16,678
スーパーマーケット 照明・冷蔵冷凍・空調+EMS 1/2 31,725
パチンコ店 照明・空調+EMS 1/2 65,385
パチンコ店 照明・空調+EMS 1/2 10,255

その他全国多くの企業様

最後まで書類作成をサポート

補助金の申請に関わる書類作成業務を当社が代行します。
採択後も書類作成量は膨大ですので最後までお手伝い致します。
メニューは3つご用意しています。

申請書類

補助金申請前の省エネ設備導入コンサルティング料金は無料です!
その後の代行業務は3つのメニューから選べます。
1.「書類完成型」書類作成の業務に対して費用を頂戴致しますので、総額料金が抑えられます。
2.「成功報酬型」書類完成型に比べると代行費は高額となり、採択後のキャンセルも出来ませんが採択まで費用が一切かかりません。
3.「アドバイス型」 お客様にて書類作成を行って頂き、当社で書類を添削させて頂きます。業務量は膨大ですのでお客様にて人員確保が出来る場合のみご利用いただけます。

補助金申請には膨大な資料作成の手間があります。

その手間を当社が代行させて頂くことで面倒な作業を大幅に削減できます。

省エネ系補助金で110件以上もの豊富な採択実績と年度毎の動向分析により、
採択ポイントを押さえた提案で、より高い確立で採択に結びつけます。

アフターフォローもサポート

導入して終わりではありません。1年後に省エネ効果の報告を致します。
当社は申請書類だけではなく、中間検査書類、確定検査書類、
更には1年後の成果報告書類までフルサポートさせて頂きます。

電力の見える化と自動制御を実現

EMSとは、「エネルギーマネジメントシステム」の略です。
現状の電力消費量を計測する「電力の見える化」と、使用量に合わせて空調や照明などの「自動制御」が出来る画期的なシステムです。更なる省エネを効果的に行うには最適なシステムです。 ビルに使用する場合はBEMS(ベムス)と呼ばれます。

補助金「エネ合」ではエネマネ事業者のEMSを導入することで、補助金の優遇措置が受けられるメリットがあります。

通常は補助対象金額の1/3(33%)が補助されますが、EMSを一緒に導入することで1/2(50%)まで補助されるようになります。

EMSの主な機能はデマンド監視と設備の自動制御(デマンド制御・スケジュール運転制御・温度制御・調光制御)です。設備が自動制御されることで、手間をかけずに最大の省エネ効果を発揮出来ます。

当社はただのコンサル会社ではありません。コンサルティング・書類申請代行後も引き続きお受けすることが可能です。省エネ機器販売の実績が多数ありますので、ご要望により様々な省エネ機器の提案から販売、設置工事までご対応可能です。ビジネスパートナーである東芝をはじめ、大手メーカー各社の商品を納入できます。

全国の当社協力会社に工事を依頼することが出来ますので、工事業者の選定は当社にお任せ下さい。

信頼の置ける業者しか契約していませんので、ご安心ください。もちろんお客様ご指定の業者様でも大丈夫です。

補助金申請には書類作成におけるやり取りが多く発生します。窓口が沢山あるとどこに相談していいのか分からなくなったり、中継役として情報伝達が必要になったりと余計な労力がかかってしまう場合があります。
窓口が一つなら悩むことなく相談することが出来ます。

申請代行の費用はどのようにかかるのでしょうか?
御社のニーズに合わせた3つのメニューをご用意しています。
一番のお勧めは、「書類完成型」です、総額料金を抑えた金額設定になっております。書類作成の業務に対して費用を頂戴致します。「成功報酬型」は、採択されるまで費用がかからずお客様のリスクは最小限に出来ますが、その分料金が高額で採択後のキャンセルも出来ないため、あまりお勧めしておりません。その他に、「アドバイス型」があります。こちらは、お客様の方で書類作成の人員が確保できる場合に限りご利用頂けるメニューです。当社は書類の添削のみ行います。通常は膨大な作業量になりますので、あまり選ばれるお客様はいません。なお、お見積やご契約前の「省エネ設備導入コンサルティング」は無料です。
いつ頃公募されますか?
毎年、4月~6月に補助金事業は集中する傾向があります。
人気事業については、年度末あたりに補正予算が成立され、2月~3月に公募されることもあります。
当社が申請時から採択後の事業完了までスムーズに進められるようしっかりフォローして行きますので、
是非ご相談下さい。
どのような設備が補助金の対象になりますか?
対象設備の指定は特にありません。
既存設備からの置き換え(更新)により高い省エネルギー効果が得られる事業が補助金の対象となります。
当社では空調や照明などの省エネルギー設備も取り扱っておりますので、申請代行と併せてご相談下さい。
補助金の申請にはどのような書類が必要になりますか?
活用する補助金の種類によって異なりますが、一般的な書類として、下記が必要になります。
■エネルギー使用明細1年分(電気・ガス・油など)      ■会社概要(パンフレット)
■直近3年分の決算報告書                  ■既存設備の配置図と導入予定設備の配置図
■商業登記簿謄本                     ■参考見積書
■建物の登記簿謄本                    ■役員名簿

Step1:お問合せ

最初は、電話・メール等でヒアリングさせて頂き、その段階で事業内容に適合した補助金のご提案をさせていただきます。

Step2:ヒアリング

必要に応じて現地調査をさせて頂き、施設全体の省エネ効果を算出し、補助金採択の可能性があるかを見極めます。

Step3:お見積り

補助金の申請代行料金は、ご要望により3つのメニューからお見積り致します。基本的には、補助金の交付決定額に応じた額を頂く形でお見積り致します。金額は申請条件により異なりますので、お見積り時に提示致します。ご契約まで、費用は一切かかりません。もちろん、当社営業担当から強引に売り込みをすることもございません。

Step4:お申込み・ご契約

お見積り内容にご満足頂けましたらお申し込み・ご契約の手続きを進めさせて頂きます。

Step5:補助金申請業務スタート

ご契約が完了しましたら申請業務スタートです。


当社は、特定の機器やメーカーに偏った断片的な提案はしません。
電気の専門家の視点で総合的でお客様にベストな提案を致します。
一般的な電気商社では、受変電設備だけ、空調だけ、エレベータだけというように、1つから2つの商品を取扱っていることが多いようです。
電巧社では、そのひとつひとつの電気商社が一つの事業部に相当します。
だから建物全体の電気設備をまるごと一棟分、電巧社だけでご用意することが可能なのです。
建物全体の電気設備に精通しているため、どこを省エネすれば最も効果的なのかどのように省エネすれば、費用対効果に優れているのかなど、お客様にとって、最も最適なご提案をすることが出来ます。

独立系の電気商社なので、メーカーを問わず、お客様にとって最適と思われる商品を提案致します。
東芝の一次代理店でもあるため、コストメリットに優れた提案も可能です。


エネルギー管理士、省エネ診断プロフェッショナル、電気工事士を始めとした有資格の技術スタッフが多数在籍しています。
「省エネしたいけど、何をしたらよいのか解らない」そんな方も大歓迎です。
御社の状況をお聞きした上で、専門用語はなるべく避けて、懇切丁寧に提案をさせて頂きます。
提案中の不明点は、どんなことでもご質問ください。
また無理な売り込みはしませんのでご安心ください。

当社は、平成27年度より、エネマネ事業者(番号:EM28033)として登録され、活動しております。
エネマネ事業者とは、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金に登録されている事業者で、設備の更新提案、EMS(エネルギーマネジメントシステム)の提案だけではなく、補助金の申請サポートも行います。

コンサルティングの他にも製品調達から保守対応まで一貫してお受けすることが可能です。
緊急時、24時間365日対応を行なっておりますので、万が一、機器の故障等があった場合でも、スピード対応で修理の手配を行います。

私たち電巧社は、1928年(昭和3年)創業で、電気を事業領域とした企業です。

2015年度の実績は年商154億円、従業員は子会社も含めると約200名を数えます。


当社のキーワードは「成長」であり、環境変化への適応です。

創業当初は、電気工事の会社としてスタートし、戦時中は電気工具の製造業を営んでいました。

その後も「電気のコンシェルジュ」として、長期に亘る販売と技術サポートを通じ、お客様やメーカーと信頼を積み重ねてきました。


近年、省エネに対する意識は日に日に高まっており、省エネに取り組むお客様からの相談が増えてまいりました。

そこで、私たちも商品を販売するだけでなく、お客様の省エネ効果を最大限に活かせるサポートをさせて頂くことで、喜んで頂けるのではないかと考え、省エネ推進事業を立ち上げました。


おかげさまで、全国の多くのお客様からお喜びいただき、その紹介でのご縁も増えたことが、社員一同大変嬉しく、毎日の仕事の励みとさせていただいております。


現在の「電巧社」は、省エネ推進に関わる事業のほかにも、ビル用電気設備や産業用電気品の販売、配電盤といわれる電源設備の設計・製造を行っています。

長年、電気の会社として省エネ設備を販売してきたノウハウを活用して、省エネにお困りのお客様にとって最適なご提案を行い、懇切丁寧にサポート致します。