ems導入支援



主な導入施設 主なエネルギー管理の対象設備 需要家規模 参考費用(工事費込)
空調 照明 冷凍冷蔵 その他
製造工場、ビル、スーパー
マーケット、宿泊業 等
インバータに
よる動力制御
高圧小口
高圧
300万円

※金額すべて税抜きです。


約10%~20%程度の電力使用量削減効果を実現!!投資回収3年程度を目安にご提案いたします。

商業施設様/LED照明導入例 対象 制御内容
■対象設備 照明 ecoCloudによるタイマー制御、各種センサー(照度、人感センサー)による制御及びデマンド信号により、無線にて自動調光制御を行った。
 ・直管照明 217灯
 ・FPL照明  508灯
 ・ダウンライト 55灯
■年間削減金額 630万円
■使用電力削減率 59%
食品スーパー様/空調制御導入例 対象 制御内容
■対象設備 空調 ecoCloudによるサイクリック制御、各種センサー(温湿度、人感センサー)による快適さを損なわない制御を行った。
 ・空調機 19台
 ・空調機負荷合計 265kW
■年間削減金額 161万円
■デマンド削減率 20%
商業施設様/散水装置導入例 対象 制御内容
■対象設備 空調 外気温及び、空調用動力電力量から、閾値を設けて散水を行う。また、デマンド信号による強制散水も可能です。
 ・空調機 25台
 ・空調機負荷合計 149kW
■年間削減金額 89万円
■デマンド削減率 25%
食品スーパー様/冷ケース低圧制御導入例 対象 制御内容
■対象設備 冷ケース ショーケース庫内温度を計測し、細かく低圧圧力を制御。メーカー指定の端子に入力するため安全。デマンド信号による霜取り運転制御も可能です。
 ・冷凍冷蔵ショーケース
 ・冷凍負荷容量 104kW
■年間削減金額 94万円
■使用電力削減率 20%
印刷工場様/インバータ導入例 対象 制御内容
■対象設備 ポンプ 冷温水ポンプの循環温度、圧力、エアハンドリングユニットのCO2濃度などをecoCloudに取り込み、PIDで制御します。
 ・冷却水ポンプ 2台
 ・冷却ポンプ 2台
 ・エアハンドリングユニット 14台
■年間削減金額 1,010万円
■使用電力削減率 47%

※金額すべて税抜きです。

EMSとは、『Energy Management System(エネルギー管理システム)』の略です。
空調設備・冷蔵冷凍設備・照明設備などの設備にセンサーを取付け、
電力などのエネルギーの使用量をリアルタイムに計測し、快適な環境を残したまま、
不要なエネルギーを自動でカットする監視・制御システムのことです。

また、EMSを導入することにより、建物全体のエネルギー使用状況をリアルタイムで監視し、
自動もしくは手動制御によって、エネルギーを効率良く使用できるようになります。


「eco Cloud」とは、工場、店舗、オフィスなどの空調設備・冷凍冷蔵設備、照明設備において、
快適性を失わずに消費電力を確実に削減する、クラウド型システムです。
クラウドシステムによって対象設備を常時監視、自動で省エネ制御を行います。
必要に応じて、パソコンから監視・制御の設定変更も可能です。


また、平成28年度のエネマネ事業者EMSに登録されていますので、
導入費を軽減できる補助金の活用(補助率:1/2)が可能です。
導入後は、エネマネ事業者である電巧社が、課題や削減実績を検証し、継続的にサポートします。


ecoCloudとは?

『ecoCloud』は、主に、空調やショーケースの動力を制御し、省エネを行う節電システムです。

従来のデマンドコントローラーに比べ、遠隔監視、遠隔制御、年間通しての省エネ運転、リアルタイムの見える化機能など、機能が豊富です。

どのような機能がありますか?

主に、以下の機能があります。
省エネ担当者様が不在でも自動で制御し省エネしてくれる、中小企業さまにおすすめのシステムです。

・電気使用量の「見える化」
・温度や湿度の「見える化」
・電気使用量の自動制御(ピークカット)
・サイクリック制御(間欠運転)による省エネ運転
・温度制御(設定された温度帯の範囲内での制御運転)
・運転制御に関して1分単位までの細かなスケジューリング機能
・遠隔監視および遠隔操作

無線での構成は可能ですか?

はい、可能です。

システムは、主に、システムサーバー本体、各種センサー(電力量センサー(パルスセンサー)、温湿度センサー)、制御ユニットで構成されます。システムのインタフェースは全てモジュール式で、有線・ワイヤレス、いずれでも構成可能です。

お客様の監視・制御対象、構築環境に合わせて自由に組み合わせてカスタマイズやアップグレードが可能です。

従来のデマンドコントローラーとの違いは?

従来のデマンドコントローラーの機能は、時限内の電力使用量が目標をオーバーしそうになった際の警報出力やピークカット(遮断)が主です。

導入されている例を見ると、屋上や事務所内への設置が多く、警報ブザーが鳴った際に、省エネ担当者が手動で機器の停止・復旧をしているケースが多いです。

また、3~4程度の回路までであれば、遮断/復帰が可能のものが一般的で、制御機器が多い場合は、こまめな制御は難しく、フィルターごとに停止・復旧をしているケースも多いようです。

一方、当製品は、制御台数は無制限に操作が可能なため、導入施設の規模を問いません。

時間帯や曜日に合わせて1分単位まで細かなスケジュール設定による自動での運転制御が可能です。

更に、見える化や機器の運転状況についての監視/制御/設定がオンラインでリアルタイムに可能であるということも大きなメリットとなります。

どのように省エネを実現していますか?

従来のデマンドコントローラーは、契約電力を一定以下に保つために、ピークカット(一斉遮断制御)を行います。

結果として、通常の稼動状況から急に電力供給をストップさせることで、業務に支障をきたす場合や、お客様へのサービスに影響を及ぼす可能性があります。

お客様の満足のいく省エネを実現するには、デマンドコントローラーのみでは不十分です。

『ecoCloud』では、サイクリック方式(間欠運転)での省エネや、スケジュール管理により必要なときのみに機器を稼動させることで、業務に支障を及ぼすこと無く、電力の無駄を削減します。

サイクリック方式(間欠運転)での省エネにより、制御対象設備に対して10%から最大40%程度の節電を実現できます。

また、スケジュール設定だけではなく温度を基準とした制御により、お客様の環境に負担をかけない無理のない省エネソリューションも提供できます。

LAN環境につながなくても導入が可能か?

はい、可能です。

お客様によって、システム関連の機器を社内LANへの接続を望まれないケースもあります。

その場合は、wifiの無線ルーター経由で外部インターネット回線を利用することで、セキュリティ的にお客様の環境に影響を及ぼさない形での導入が可能です。

制御台数の制限はあるか?

制御の台数制限はありません。制御台数に合わせて、サーバーのスペック強化をすることで対応が可能です。

当社は、特定の機器やメーカーに偏った断片的な提案はしません。
電気の専門家の視点で総合的でお客様にベストな提案を致します。
一般的な電気商社では、受変電設備だけ、空調だけ、エレベータだけというように、1つから2つの商品を取扱っていることが多いようです。
電巧社では、そのひとつひとつの電気商社が一つの事業部に相当します。
だから建物全体の電気設備をまるごと一棟分、電巧社だけでご用意することが可能なのです。
建物全体の電気設備に精通しているため、どこを省エネすれば最も効果的なのかどのように省エネすれば、費用対効果に優れているのかなど、お客様にとって、最も最適なご提案をすることが出来ます。

独立系の電気商社なので、メーカーを問わず、お客様にとって最適と思われる商品を提案致します。
東芝の一次代理店でもあるため、コストメリットに優れた提案も可能です。


エネルギー管理士、省エネ診断プロフェッショナル、電気工事士を始めとした有資格の技術スタッフが多数在籍しています。
「省エネしたいけど、何をしたらよいのか解らない」そんな方も大歓迎です。
御社の状況をお聞きした上で、専門用語はなるべく避けて、懇切丁寧に提案をさせて頂きます。
提案中の不明点は、どんなことでもご質問ください。
また無理な売り込みはしませんのでご安心ください。

当社は、平成27年度より、エネマネ事業者(番号:EM28033)として登録され、活動しております。
エネマネ事業者とは、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金に登録されている事業者で、設備の更新提案、EMS(エネルギーマネジメントシステム)の提案だけではなく、補助金の申請サポートも行います。

コンサルティングの他にも製品調達から保守対応まで一貫してお受けすることが可能です。
緊急時、24時間365日対応を行なっておりますので、万が一、機器の故障等があった場合でも、スピード対応で修理の手配を行います。

私たち電巧社は、1928年(昭和3年)創業で、電気を事業領域とした企業です。

2015年度の実績は年商154億円、従業員は子会社も含めると約200名を数えます。


当社のキーワードは「成長」であり、環境変化への適応です。

創業当初は、電気工事の会社としてスタートし、戦時中は電気工具の製造業を営んでいました。

その後も「電気のコンシェルジュ」として、長期に亘る販売と技術サポートを通じ、お客様やメーカーと信頼を積み重ねてきました。


近年、省エネに対する意識は日に日に高まっており、省エネに取り組むお客様からの相談が増えてまいりました。

そこで、私たちも商品を販売するだけでなく、お客様の省エネ効果を最大限に活かせるサポートをさせて頂くことで、喜んで頂けるのではないかと考え、省エネ推進事業を立ち上げました。


おかげさまで、全国の多くのお客様からお喜びいただき、その紹介でのご縁も増えたことが、社員一同大変嬉しく、毎日の仕事の励みとさせていただいております。


現在の「電巧社」は、省エネ推進に関わる事業のほかにも、ビル用電気設備や産業用電気品の販売、配電盤といわれる電源設備の設計・製造を行っています。

長年、電気の会社として省エネ設備を販売してきたノウハウを活用して、省エネにお困りのお客様にとって最適なご提案を行い、懇切丁寧にサポート致します。